たなぽなブログ

気が向いたら綴るブログ。

松本 食事処和(かのう)の閉店

8月31日の松本の市民タイムスに載った記事。

www.shimintimes.co.

「和」と書いて「かのう」と読むこの食堂。

f:id:tanapona787b:20180906003806j:plain

私も信州大学への進学で松本に来て初日か2日目くらいに行ったお店。

学生時代はもちろんよく行った。

その頃はよく鶏の唐揚げ定食のご飯大盛りを食べていたっけ。

社会人になってからも食事に行った。

社会人になってからはA定食のご飯普通盛りが定番。

f:id:tanapona787b:20180906003702j:plain

こちらがA定食、550円也。

店内は記事にもあるが、昔ながらの食堂、まさに『THE 昭和』な雰囲気。

テーブル席は相席が普通、一段上がった畳の座敷も基本相席。

二階にも座敷の大部屋があって、こちらは大挙してくる大学生がよく使っていたっけ。
自分らも一度使ってみたけど、座敷ばんざーいって感じですごく広かった。

ここ数年は玄関の脇にお孫さんの写真が載ったカレンダーがあった。

上のお孫さんが今中学生くらいかな、年々大きくなるお孫さんの様子までわかって、なんか人の子の成長は早いなぁ~と思ったっけ。

 

オーダーはお店に入って厨房に向かって欲しい料理を伝えるスタイル。

その時に個別に伝票を書いているわけでもなく、控えを渡すわけでもない。

(食堂ではお客さんがどこに座ったかはメモってた様子)

でも間違って料理を運ばれた経験はほぼゼロ。

実に不思議な店舗運営スタイル。

 

そのうち女将さんがエキストラでよく出入りしているオーケストラのメンバーの方に知り合いがいるらしく、時間が合えば見に来てくれたみたい。

それからはよくカウンター越しにお話をした気がする。

そして7月のとある日、お店に食事に行ったらこんな案内がテーブル下のビニールシートの下に。

 

f:id:tanapona787b:20180906003531j:plain

長期休業。

ご主人が手術するからという話で、その時も再開できるかわからないと女将さんが言っていた。

で、今回の記事。

また食事ができるのを楽しみにしていたので今回の閉店は本当に残念。

でもきっとこの40年間、ここ数年は夏休みの時期に1か月程度の長期休暇を取っていることはあったが、ひたすら我々お客さんのために料理を提供してくれてたわけだ。

料理のコスパの良さ、いい意味で味わいのある心地の良いお店の雰囲気。

だから私だけに限らずガッツリと胃袋を掴まれた人が多くいたはずだ。

その証拠に、この記事の右側にあるアクセスランキング、過去1年間のランキングでもトップ。

街中にあるごく普通な食堂の閉店にこれだけの注目が集まるなんて普通はあり得ない。

とにかく、この閉店は松本市民が悲しんでいるといっても過言ではないのだ。

 

夜にお店の前に行ったら「閉店しました」的な張り紙があった。

写真に撮ろうかと思ったが、ここは店主夫妻の店舗兼自宅。

夜中に他人様の自宅の前で写真を撮るのは流石にマナー違反。

でもまた日中に時間が取れた時に行きたいもんだ。

 

まずはしばらくゆっくりと休んで欲しい。

そして女将さんにはまた是非近々開催されるオーケストラの演奏会に是非聞きに来てほしい。

長い間お疲れ様でした。

今更だけど知っちゃった。

iPhoneSafariでサイトを見た時に、URLの左横に出てくる横棒3.5本のアイコン(って言っていいのかな?)

これでサイトのレイアウト変えられるんですね。

 

アイコンOFFだとこんな感じのページが

f:id:tanapona787b:20180805111206p:image

アイコンONだとこんな感じに

f:id:tanapona787b:20180805111259p:image

 

アイコンONの方がヒラノギフォントがフル稼働でApple感というか、Safari感というか、「あぁー、Macでサイト見てるー」な気分が盛り上がっていとをかしです。

 

自分が知らなかっただけな話ですが、こういう発見は楽しいもんです。

またまたベトナム。

と、いうわけでただいまベトナムホーチミンにある行きつけのスタバより。

f:id:tanapona787b:20180804185259j:plain

ベトナムコーヒーがあまり好きではない私にとって、週末のスタバタイムは唯一のコーヒータイムでもあります。

 

それにしても暑い!当たり前だけど暑いっ!
でも体感的には日本と変わらないから、やっぱり日本が普段より暑すぎるんでしょう。

これで5回目になる渡越。

Renewalしたパスポートが早速活躍しました。

前のパスポートの時にも登録した「日本国自動化ゲート」も今回も迷わず登録(パスポートの更新とともに更新が必要です)。

f:id:tanapona787b:20180804185333j:plain

これ、すっごくいいです。
事前の登録手続きをすればパスポートをスキャン画面にセットして両手の人差し指の指紋を認証させればハイ終了、あの長ーいイミグレの列に並ばなくていい画期的なシステム。
事前の登録も住所などを書いて窓口で指紋登録するだけなので、スムーズにいけば5分くらいで完了(これに先客がいれば待ち時間が入る)。

何で皆さん登録しないんだろう?と思うくらいに便利。

これこそ海外に売り込むべきですよ、日本政府さんっ!ってマジで思うんですが…。

ちなみにゲート通過してからもスタンプ希望者にはスタンプ付けるチャンスあるのでスタンプコレクターにも優しい制度です。

 

さてさて、今回は7月31日に入国の8月11日に帰国予定のかなり短期間なスケジュール。

勿論仕事で来てるけど、事前情報から正直「やることあるの?」な気持ちで来てたので更に短期間なスケジュールで帰れると思っていたけど…甘かった。

もう何でこうも想定外なトラブルが起きちゃうのよ。

ま、片付けましたけどね。

そして片付けなくちゃいけない宿題もあるので、これを片付けて気持ち良く帰国したいところです。

 

で。

土曜日な今日も仕事あるかと思ってホテルのロビーに行ったら、送迎の車もないし、一緒に行く会社のメンバーも来ない…休みだったのね…。

だったら一言頂戴よ…チームリーダーさんよ(正直あまり仲いいわけではない←多分これが原因w)。

ま、おかげで溜まってた洗濯物が一気に片付けられたので良かったですが。

明日も休み、何しようかなぁ~…。

学生時代から通っている喫茶店のマスターのお使いである「ベトナムで焙煎前のコーヒー豆を買ってくる」ミッションをこなそうかな。

でもなぁ、この喫茶店割と臨時休業多いから行ったからと言って開いているとは限らないんだよなぁ…(爆

ま、でも気晴らしにベンタイン市場に行ってみっかな。

何となく汗だらだらかきたいし。

 

そんなわけで早くも後半戦に差し掛かった5thベトナム出張、無事に終われますように。

パスポート更新

先日、人生初のパスポート更新をしてきました。

出張でよく行ってるベトナムは入国時に有効期限が6か月以上ないとダメらしく、先日の帰国の時に6か月切っちゃってたので有無を言わさず更新。

前回は自費でしたが、今回は会社負担で。

助かります~(3年ちょっと前に転職しましたけどね)。

f:id:tanapona787b:20180710232903j:image

安定のえんじ色。

菊の紋が美しい…。

f:id:tanapona787b:20180710232916j:image

いつから変わったか知りませんが、製本方法が変わってるんですね。

個人的には従来の製本方法でも全然気にならないんだけど、こちらの方がいいのかなぁ。

パスポート、来年からページデザインが葛飾北斎富嶽三十六景になるらしかったのですが、こればっかりはタイミングがありますからね。

 

さて、新しいパスポートを持って今月末から2週間弱またベトナムらしいです…早速出番が来ましたw

ファミコン

1年近く前に発表されて発売日当日に瞬殺で売れた「ファミコンミニ」が今年になって再販決定。

先日何気にAmazon見ていたらバッグ&ポストカード付の豪華版が。 

1年近く前の発売日には買えなかったので、今回は迷わずポチり。

そして本日、注文時に届け先に指定していた勤務先近くのヤマト運輸の営業所に届いたので会社帰りに寄って引き取り。

帰宅して開封の儀。 

f:id:tanapona787b:20180705232132j:image

おぉ、トートバッグのサイズ感がいいねぇ。

 

早速箱から出してコード類を本体に取り付けて、テレビのHDMIのポートにも接続…と思ってテレビの後ろ側を見たらHDMIのポートが2個しかなく、その2個ともすでにレコーダーとスーファミで使い果たしてた…

ま、ファミコンスーファミを同時にやることはないのでスーファミのコードを抜いてファミコンHDMIケーブルを接続。

早速遊んだゲームは「スーパーマリオブラザーズ」と「グラディウス

両方ともそんなにやりこんでいないので要領がいまいちわからず、割と瞬殺でゲームオーバーw

ま、こんなもんだなぁ。

また暇を見つけてはちょっとずつやってみよっかな。

 

小学生だった30年近く前にはファミコンは買ってもらえず、専ら友達の家で遊ばせてもらってた。

スーファミは弟が買ってもらったので便乗して遊ばせてもらってたけど、遊んでたのはマリオカートF-ZEROのみ。

スーファミミニが発売された時もこの2つが入っていたので買ったといっても過言ではない…というか、それしか理由がないw

 

まさかこんな「ほぼ」おっさんになってまたファミコンで遊べるとは思ってもいなかった。

せっかく買ったもん、楽しみたいもんだ。

これでますます休みの日は自宅に引きこもりそうだ。