読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブメガネを即製作

今朝の出来事の続き。

 

tanapona787b.hatenablog.jp

 

壊れても使わなきゃやってけないメガネを一日だましだましで使って、定時(というか、残業タイム入り直前)に退社してメガネ屋さんへ。

メガネを作ったお店は水曜日が定休日でOh my god!(…orz) でしたが、このお店も含む松本のローカルメガネチェーン店の本店が年中無休というなかなか素敵な働きぶりなので本陣へいざ出陣。

とはいえ、勤務先から割と距離あって、夕方の帰宅ラッシュ?に地味に巻き込まれながらも閉店15分前というなかなか迷惑さ高めの時間に着いて入店。

ちなみにGoogleマップでナビしたら最初に出た時刻とあまり変わらない到着予定時刻でした。

やるな、Googleマップよ。

 

で、お店に入ったら早速お店で店長さん(?)が出てきてくれて壊れたメガネを診断。

顧客データとも付け合わせたところ、フレームは2006年から使ってるらしく、流石に廃番になってて修理もメーカーではなく修理専門業者で直してもらうのでお預かりで1週間くらい…。

No glass, No lifeな私にとっては預かり修理は死活問題で、お店の方も「ですよね~」ってことで、スペアマシンならぬスペアメガネ(サブメガネ)を作りましょうということに。

フレーム+レンズセットで一番安いクラスなら1万円(税別)で作れると。

まぁサブメガネだし、とにかくちゃんとしたメガネがない事には帰りの車の運転もままならんということで作ってもらうことに…。

と、なったもののお恥ずかしながら今手持ち金がちょっと…と正直に話して、とりあえずツケでOKとなったので視力を測ってお店に在庫しているレンズで対応できそうなのがわかり、それからフレーム選び。

サブメガネなのでセットで安いものを…で選び出したけど、やっぱり「日本製」「チタン素材」はどうしても譲れなくて、少し悩んでレンズセットで18,000円程度のフレームを選んで製作依頼。

ちなみにこちらの「1124」というモデル。

初めてメガネ作った中学生の時ももう少し高かったっけな…我が人生で最安値メガネです。

作ってもらう間にカードの残高見たら…あら、払えるんじゃないの?と一気にモヤモヤが晴れてちょっとウキウキ。

そのあと、フォーナインズのフレームコーナーでいろいろ試着。

今まで使ってたような細みのチタンフレーム、あまりラインナップにないなぁ…今の時代流行らないのかな?

で、いろいろ見ているうちに「あ、これいいなぁ…」なフレームを見つけて、かけてみたら意外といい感じ(当社比)で、次期メインメガネのフレームの第一候補としてブクマ。

…としているうちにメガネ完成。

かけた感じも問題なし、カード払いも無事承認されて、めでたく万事解決。

f:id:tanapona787b:20170517212512j:image

かけ心地も悪くないし,安いレンズ使っている割に厚すぎずに安っぽさを感じないし、サブメガネとしては贅沢な仕様といえるかな。

いやはや、ホントにお店の店長さんに感謝感激です、ありがとうございました。

夏の小那須(寸志?)はメインメガネ製作に充てよう、そうしよう。

メガネ破損

中学生の頃からNo glass No lifeな人生送っています。

 

さて本題。

昨晩もメガネかけっぱなしで寝てて(かけたまま寝る事多い)、今朝4時頃に目が覚めた際にメガネの方に手をやったら「ポキッ」というなかなかいい音がして一気に目が覚める…

はい、メガネが折れました。

No glass No lifeなわりにメガネを1つしか持ってないというおいおいと突っ込まれそうな状況で、壊れたメガネも何となくではあるが激しい動きをしなければ使えなくはないのでとりあえず使ってます。

もっとも、裸眼で0.1も見えない&乱視少々な目ん玉では顔に欠けられれば何となくでも使わなきゃ。

ちなみに愛用しているメガネはフォーナインズのフレーム。

1度レンズを入れなおして使っているので、フレームとしては10年くらい使っているのかな。

型番見ようとしたけどもうロゴ残ってない。

割とラフな使い方をしてここまで使えたんだから、もう寿命かな。

次もフォーナインズのフレームにしたいなぁ。

高いけど、価格に見合う価値があるし。

でも先立つものがないしとりあえずまともなメガネがない事には生活に支障ありありなので、希望通りにならないにしても何とかしなきゃだな。

スシローでパクチャー 再び

昨晩「有吉弘行のダレトク!?」で紹介?発表?されたスシローの『生ハムパクチー』を食べに仕事終わってバイト先のスシローへ。

早速オーダーしました。

アルバイトはホール担当なので、調理法などはわからないけど案外時間がかかって流れてきました。

 

 

f:id:tanapona787b:20170510233030j:image

パクチーがハムの上に乗っかった盛り付け。

久しぶりのパクチーチャージ(略してパクチャー)はパクチーの刺激的な匂いがもうたまらんわけでして、なかなか満足でした。

個人的にはこの倍くらいパクチーが乗っかっててもいいんですけどね。

ちなみに3皿食べました。

ホントはもっと食べたかったけど、そこは納豆よりもまだ市民権を得ていない食材なのでちょっと遠慮しました…。

昨年末にメニューにあった「えびパクチー」が提供されてた時期も、バイト中に一緒に仕事した方がパクチーのにおいがちょっと…と言われてましたし。

 

tanapona787b.hatenablog.jp

 

 

あと、最近割と気に入っているのはこちら。

f:id:tanapona787b:20170510233037j:image

塩カルビ瀬戸内レモン風味

結構ガツンとした食べ応えと、「レモン」と銘打っているだけあってなかなかレモンが効いた味がいとをかし。

でも何を思ったのか、最後の1皿にこれを選んだらなかなかの味の濃さに最後の1皿をびんとろに変更しましたけどね…。

そんなわけで久しぶりにお客として行ったスシロータイムを堪能してきました。

明日からも頑張れそうだっ!

スシローのおすすめお持ち帰りセット

GWいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに私はずーっとバイト。

稼ぎ時、ゴールデンウィークですw

 

さて、そんな私のバイト先であるスシローの中でもこれは絶対にいいなぁ〜!というのがこちら。

f:id:tanapona787b:20170507101733j:image

復刻定番セット8種(1人前)

これで税込399円!

自分もバイトに入った日は1つ頼んで帰ってからのご飯にしてます。

良かったら是非頼んでくださいね〜。

 

うん、完全に宣伝投稿ですねw

キャベツの千切りに何をかけるか

十人十色、いろいろあるであろうこのテーマ。

 

ちなみに自分の場合は

1.マヨネーズ(←アンチマヨネーズな方ごめんなさい)

2.ごまドレッシング

そして最近じわじわと比率が上がってるのが

3.ウスターソース

たまたまマヨネーズを切らしてた時に「そうは言っても何もなしは味気ないなぁ…」と、冷蔵庫にあったウスターソースをかけたらハートをキャッチされて。

食べた時にはソースの自己主張が少し強いけど、口にあまり残らなさっぱり加減がなんかいい。

行きつけの定食屋さんではソースかけてる事がほぼ毎回だけど定食屋さんのは業務用のドロっとしたソース。

ウスターソースがこれほどあうとは….と何だか新鮮さを覚えて最近のかけネタになってます。

f:id:tanapona787b:20170505085422j:image

そんなわけで今朝のご飯のキャベツにもかけましたとさ。