たなぽなブログ

信州のほぼ中心で駄文を綴る

Apple Payにnanacoカードを登録するやり方(7iDの登録まで)

昨晩YouTubeを見ていたらたまたま見つけた「Apple Payにnanacoを登録できるようになります」な記事。

ググったらいろんなページがヒットしました。

f:id:tanapona787b:20211021235416j:image

多分これが公式かな。

以前はnanacoの利用率高めで、7payも早速登録したけどすったもんだで大ごけw
そのタイミングで台頭していきたPayPayに完全に乗り換え。

結果nanacoはポイントカードの山の中に埋もれるのでしたが、長年眠っていたnanacoがとうとう再始動する機会が出来ました。

ちなみに私が持っていたnanacoカードはこちらの2つ。

f:id:tanapona787b:20211021231548j:image

ノーマルのカードと、すみっこぐらしw
ちなみにApple Payにはノーマルタイプしか登録できません。

では、Apple Payにレッツ登録。

1)「ウォレット」アプリの右上のプラスマークをタッチし「ウォレットに追加」を表示させる

2)「電子マネー」をタッチ

f:id:tanapona787b:20211021231557j:image

ちなみにこの表示、今日になって出るようになりました。

3)「nanaco」をタッチ

f:id:tanapona787b:20211021234833j:image

4)「続ける」をタッチ

f:id:tanapona787b:20211021234843j:image

5)登録するnanacoカードのnanaco番号の末尾4桁と生年月日を登録

f:id:tanapona787b:20211021231604j:image

6)「利用規約」をチェックし、右下の「同意する」をタッチ

f:id:tanapona787b:20211021231623j:image

7)イラストみたいな感じでiPhoneをカードの上に置く

かざすではなく、「置く」です。

f:id:tanapona787b:20211021231633j:image

8)しばらく待つと…

f:id:tanapona787b:20211021231640j:image

9)「カードの追加」となって、Apple Payに登録完了。

f:id:tanapona787b:20211021231646j:image

10)引き続き「カードのパスワードを設定しましょう」で会員メニュー用パスワードを登録。

登録したら「設定する」をタッチ

この時にパスワードを表示させてスクショしておくことをお勧めします。

f:id:tanapona787b:20211021231710j:image

 

これで一連の登録は終わりです。

ちなみに、Apple Payへの登録によってカード記載のnanaco番号が変わります。

 

nanaco」アプリをDLしておくと使い勝手がかなり良くなります(あくまで当社比w)

f:id:tanapona787b:20211021234913j:image

で、キャンペーンでApple Payに登録後に登録したnanacoを所定のアプリに登録するとポイントプレゼントしてくるそうです。

ちなみに私の場合はセブン–イレブンアプリをよく使っているのでこちらに登録。

そんなわけで引き続き登録の仕方を。

11)アプリのバーコードをスライドさせると、登録していたnanacoが出てくるのでnanacoのしたの「詳細」をタッチ

12)登録しているnanaco番号の右にある「変更」をタッチ

13)「登録したいnanaco番号を入力」で、Apple Payに登録したnanacoの番号を入力

14)その下にある「nanacoカードをお持ちでなく、パスワードをお持ちの方」をタッチ。
15)前述の10)で登録したパスワードを入力

 

そうするとApple Payに登録されているnanaco番号に変わります。

 

PayPayでの支払いでもいいですが、やはり月に5万円の利用はちょっとハードル高めなんですよね。

長野県は異常にセブンイレブンのお店が多いので、nanacoの利用メリットもそれなりに大きいかも。

さて、長年眠っていたnanacoをまた活用しようかな。

 

nanaco復活以上に今まで謎に埋もれていたApple Payがやっと日の目を見ることの方が大きいかも。
Apple Pay、使いこなせるようになるといいなぁ。

povo2.0にプラン変更したいけど家族割が…

約9年前の話、まだiPhoneDocomoで扱ってなくて、自分以外の家族がみんなauユーザーだったのもあってiPhone4sを使いたいがためにDocomoからauに契約変更したiPhone歴そこそこ長めな私。

 

それから2度の機種変更を経て今は2年半前に購入したiPhoneXsを使っているけど、24か月間の割引がなくなってからの携帯電話代の高さがまぁまぁ気になっているのでプラン変更を検討中。

故障紛失サポートも含まれるけど月8,500円はやはり高過ぎ。

 

コスパを求めるならpovo2.0なんでしょうけどここで一つ問題が。

実家の家族もauユーザーで家族割に入っているので、黙ってプラン変更すると実家からの電話があって長電話した時に電話代が恐ろしいことになる恐れが。

自分が払うわけじゃないけど、間違いなく夫婦喧嘩の原因の一つになりそうだ(汗)。

携帯電話会社の割引の一つだけでしか家族のつながりを感じられない昨今、電話代を気にせずに話したいときに電話してくるくらいの自由があってもいいんだろうけど、その代償がそれなりにでかいので両親に話してプラン変更しちゃおうかな。

 

あと、調べた限り、povo2.0のeSIMで契約した後に機種変更した際の更新の方法がちょっとわからない…

simだとsim差すだけでOKなのかな?

あ、今度iPhone買うならApple Storeで購入です(auで買うの高い…)。

iPhoneXsも耐衝撃性のいいケースに入れているので問題なく使えるので、おそらくまだガラケーを使っているであろう母親にXsは譲って自分が新しいiPhone13 Pro Maxに後々したいんだけど、その前にpovo2.0に変更したい。

…と、考えた時にさてどうやって変更するといいのか…まぁここで長期スパンで人柱になるのも悪くないんでしょうけどw

 

そんな大したことじゃないけどそれなりに悩んでいます。

New MacBook Proが発表されました…が。

Appleから新しいラップトップPCの「MacBook Pro」が発表されましたね。

f:id:tanapona787b:20211019234716j:image

好評なCPUであるM1の上位版CPUであるM1 ProとM1Maxを搭載したPC。

この衝撃はもう随分前になりますがMacBookG3が出た時の衝撃に似てるかな。

そしてディスプレイサイズもちょっと大きくなって14インチと16インチ。

スペックシート上から、YouTubeなどでは「史上最高のラップトップ」との呼び声も高い期待のラップトップPCが爆誕

 

…と賑やかですが、個人的には正直なところあまりときめかなかったですね…。

これまでポートはUSB-Cだけだったのが、HDMIにSDスロットにMagSafeまで復活。

f:id:tanapona787b:20211019234731j:image

これじゃ普通のPCじゃないのよ…。

USB-Cだけが並んだポート、美しいじゃないですかぁ。

「武士は食わねど爪楊枝」と言いましょうか、ちょっとくらい使い勝手悪くてもニヤッとする美しさがなくっちゃ…。

 

で、もう一つのMacBook Proの特徴であった「Touch Bar」がなくなって、代わりにファンクションキーが復活してたのですが…

f:id:tanapona787b:20211019234743j:image

このファンクションキーがデカい、デカいを通り越してデカすぎる。

あれはイケてない、見た目のもっさり感が…。

 

おまけに案の定お値段もちょっとお高め。

これは琴線に触れない。

 

もっとAppleらしさを出して欲しかったなぁというのが私の個人的なファーストインプレッションでした…。

 

と、新しいMacBook Proに対してはちょっとガッカリ感が強めですが、そうなることを予想してか期せずしてか、実はこちらをオーダーしました。

f:id:tanapona787b:20211019234134j:image

昨年より発売されているM1 MacBook Pro13インチ。

一番安い構成で、キーボードだけ英語キーボードに変更しております。

今回のフルモデルチェンジでなくなった「ポートはUSB-Cだけ」「Touch Bar搭載」がフル搭載。

f:id:tanapona787b:20211019234757j:image

f:id:tanapona787b:20211019234802j:image

他のラップトップパソコンにはない、Appleらしさがあると思うんですが、的外れてますかねぇ…。

 

さて、そんなM1MacBook Proですが今日発送されたとの連絡がありました。

f:id:tanapona787b:20211019234158j:image

届くのは来週25日。

いやぁ、楽しみだなぁ。

13インチのMacBook Proを使えば、今回のフルモデルチェンジの内容も納得するのかもしれないけど、やっぱり「これはいい!」という見た目でなくっちゃ。

 

兎にも角にも届くのが楽しみです、13インチMacBook Pro

ビルケンシュトック アリゾナ

を、買いました。

それも10月に(苦笑

 

先日も書きましたが、先日誕生日だった私。

まぁそれなりの歳なので祝ってくれる人もそんなにいるわけではないのですが(泣)、メール登録していたビルケンシュトックから「お誕生日だから割引クーポン送ります」とのメールが。

f:id:tanapona787b:20211018224850j:image

ビルケンシュトックのサンダルはずーっと前から欲しかったし、今までメインで使ってたクロックスはアパートの裏庭の外履き(洗濯干しなどで必要)ってことで、もうこの際だからとクーポン(5%割引)を活用して購入いたしました。

 

選んだモデルはずーっと前から欲しかった、ビルケンシュトックアリゾナ

ナチュラルレザーのモデルを購入しました。

サイズは2年前に実家の帰省から戻ってくる際に寄ったアミュプラザ福岡のお店で試着して把握してたのでネットで注文。

で、注文した翌日には届きました。

f:id:tanapona787b:20211018224914j:image

はい、こちら。

夕方に届いたのでとりあえず室内で出して履いてみました。

素足で履いたからか、ちょっと大きいかなぁ…もう1サイズ小さくても良かった気もするけど、まぁ許容範囲かなぁ。

翌日、おろして外で履きましたが土踏まずあたりが刺激されてちょっと痛い…。

うん、確かに医学的なところを押さえて作られてる気がする…(?)。

いやぁ、なんか履いているうちに体もちゃんと矯正されるような気がする。

 

ともかく、いいものであるのは確かなので末永く使っていこう。

Type-S or not 比べて決めました(HHKB)

先日購入しました、HHKBのProfessional HYBRID(非Type-S)。

tanapona787b.hatenablog.jp

 

先に購入していたProfessional HYBRID Type-Sと、主に寿司打で使い心地を比較し、ある結論に至りました。

 

HHKB Professhional HYBRID Type-Sだけでいいな…と。

 

使い比べてわかりました、Type-Sの方がキーが指に張り付いているような感じというか、入力にストレスがない。

非Type-Sの方もいいんだけど、キータッチが軽すぎるし、連続して打っているとキーが指から離れるというか…例えるとランニングでずーっと走っていると手足の動きが連動せずに右手と右足が同時に出そうになるような感じになるような…(わかります?w)

 

松本のような地方都市だとなかなかこの手の高級アイテムを実機で確認できず、ネットでエイヤーで買うとちょっとなぁ…なこともままあるので、やっぱり実機を触って確認したいな。

まぁ今回の場合は買って試さないとわからないことも多かったからそんなに後悔してないけど。

 

そんなわけで、Type-Sの良さを再認識したので、Type-Sだけを愛するようにいたします。

ちなみに非Type-Sは売却することにして、既に売却先決まりました。

Nintendo Switchの抽選がやっぱり当たらない

ゲームはそんなにやる方ではなけど、やっぱり気になるNintendo Switch

先日から有機ELディスプレイモデルが出たけど抽選販売なのでヨドバシで1回、Nintendo Storeでも1回申し込んだけど敢えなく落選。

そして、Nintendo Storeで今日発表分も申し込みましたが

f:id:tanapona787b:20211015013531j:image

はい落選(泣)

 

でもまぁよくよく考えると…

液晶が有機EL→映り込みが激しいし、そもそも持ち歩いてまでやること少ないからもしかしたら前モデルの方がいいかも?

ってことで、前モデルでもいいかなぁという心変わりが。

でも最新の方が記録媒体の容量が倍になってるし、LANポートが標準装備。

値上がり分もその内容変更ならまぁ妥当かなぁ…と思っているのでやっぱり有機ELモデル欲しいかも。

 

ま、もう半年もしたの有機ELモデルも供給も安定するだろうから、もう少し「欲しいバロメーター」が閾値に達するまで様子見としようかな。

誕生日

今日10月13日は私の誕生日。

おめでとう、自分w

 

毎年、誕生日は休暇を取って過ごしてるけど、去年はせっかく休み取ったのにグダグダしすぎて一日棒に振った感があったので、今年はいろいろやること決めて過ごしました。

 

今日は午前中は歯医者で歯科検診の3回目とフッ素処理。

フッ素処理、塗ったものものすごく甘くて処置後もうがいNGでちょっとしんどかったので次回はなしだなぁ。

その後は楽団のトラックに楽器の積み込み。

7月中旬の車検の際に荷物を全部おろしたけど、コロナ感染もちょっとだけ収束しかけてるからか市内の公民館などでの吹奏楽の活動も再開がOKになったので次回の練習の際はすぐに行けるように積み込み。

無駄に歴史が長い楽団だからか、不要な打楽器も多いのでこの際使えないものは処分していかないと。

トラックの積み込み後にちょっとドライブしたら思っていたよりも時間を食ってしまったのでサクッと食事を取って帰宅。

 

その後、午後から彼女が家に来て、そのまま一緒に過ごして夕方頃に買ってきたケーキを食すことに。

f:id:tanapona787b:20211013234454j:image

苺ケーキはコージーコーナー、他は松本市にあるマスターキーで購入したもの。

美味しかったです。

その後しばらくしてからちゃんとした食事をしに外出。

散々悩んだ挙句に決めたのが南松本近くにある焼肉「海州」へ。

f:id:tanapona787b:20211013234514j:image

f:id:tanapona787b:20211013234519j:image

どうせ食べるなら、と普段は食べないような高級なお肉を選んだけど、どれもおいしかった~。

幸せなひと時でした。

 

なんだかんだで今年の誕生日はいい一日が過ごせました。

この1年はどう過ごそうかな。

まずは腹回りに溜まりに溜まった余計な脂肪をなくすことを目標にしたいな…。

献血(人生で25回目)

以前にも書きましたが、ライフワークの一つである献血

全血400mL解禁日の10月9日に早速行ってきました。

 

いつもは午前中に行くことが多いんですが、今回は夕方に。

10分くらい前に献血ルームに入って、受付も済ませて喉乾いたので自販機で冷たい飲み物を受け取った瞬間に問診…は、早い。

問診も問題なし、その後の事前検査もOKってことで、温かい飲み物を飲みながら順番待ち。

まもなく順番が回ってきて、サクッと400mL全血を提供してまいりました。

 

で、翌日には献血血液結果が届きました。

何となく予想はしていましたが、ALTとコレステロール値がちょっと高めになっていました。

うーん、前回コレステロール値が下がったのはやはり自転車通勤が効いたのかな。

やっぱり自転車通勤を再開させねば。

 

ってことで、年間3回の全血400mLコンプリートです。

来年はもっとコレステロール値低めの良質な血液を提供できるように心がけよう。

Apple Pencilホルダー 付けてみました。

約1年前に勢いで買ったiPad Pro、Apple Pencil、Smart Folio、そしてMagic Keyboard。

随分とあちこちに持ち歩きましたが、何げに不自由していたのがApple Pencilの収まりの悪さ。

iPadにくっつくけどカバンの中に入れていたりすると取れてプチ行方不明に…

って事でやっぱりホルダー欲しい思っていろいろ探して、これはいいかもと思ってこちらを購入。

f:id:tanapona787b:20211005231817j:image

 

 

まずは1つ買ってみて早速Smart Folioに取り付け。

f:id:tanapona787b:20211005231933j:image

お、これはいい…Amazonのレビューで「キツくてペンが入らない」というのを散見したのでどうかなぁと思ったけど、全然問題なし。

というか、これでキツいって感じるのどうなの?

どんだけガバガバなホルダー欲しいのよ…

 

ともかく、思ったよりも良かったのでMagic Keyboard用に追加購入。

f:id:tanapona787b:20211005231829j:image

キーボードが黒なので、ワンポイントになるよう赤色をチョイス。

 

で、早速届いたので取り付け。

f:id:tanapona787b:20211005231841p:image

f:id:tanapona787b:20211005231852p:image

Magic Keyboardはちょっと厚みがあるようで、Apple Pencilがちゃんと充電できるように取り付けるのが少し難しい。

 

いやぁ、それにしてもやっとApple Pencilの安住の地が見つかって嬉しい。

この前も出先にiPad持っていった時にApple Pencil忘れてちょっと不自由な思いしたけど、これで忘れずに持ち運びできるかな。

しばらく使ってみます。

HHKB Professional HYBRID(非Type-S)

またまたご無沙汰しました。

一つよしなに。

 

blogお休み期間はオリンピックやパラリンピックのお手伝いに超短期間的に(ボランティアではなく組織委員会の超臨時契約社員みたいな)行ってたり、普通に仕事してたりしましたが、それらはまた機会があれば。

 

で、今日はキーボードの話。

以前、HHKBを買いました的な話をちょこっとだけしましたが、追加でこちらを購入。

f:id:tanapona787b:20210928212540j:image

HHKBのProfessional HYBRID

既にProfessional HYBRID Type-Sをもっているんですが、どうしても打鍵感がちょっと慣れなくて、より軽いタッチらしい非Type-Sの方を欲しいなぁ…と思っていたところに特価セールのメール案内が届いたので迷わず購入。

頼んだ翌日には届きました(嬉

f:id:tanapona787b:20210928212550j:image

開封したのがこちら。

今回も英語配列です。

 

で、うっすらと文字があるとはいえ、真っ黒けなキーボードだとなんか味気ないのでアクセントをつけられるキーセットと交換。

f:id:tanapona787b:20210928212618j:image

既にType-Sは交換済で、Pro. HYBRIDもカラーキーに早速取り替え。

2つ並べるとこんな感じです。

f:id:tanapona787b:20210928212601j:image

 

これら2つの見た目の違いはキーボード右上の「Type-S」の記載があるかどうか。

f:id:tanapona787b:20210928212625j:image

見た目はそれくらいですが、さて打った感じはどんなに違うか…早速「寿司打」で比較。

 

端的に言うと、全然違います。

 

非Type-Sはキーボード打ってる感がすごく感じられます。

擬音語で書くとしたら「カチャカチャカチャ…」かな?

Type-Sは「コトコトコトコト…」といった打鍵感。

あ、TypeーS、めちゃめちゃ静かです。

非Type-Sの打鍵感がすんごく軽い、けどよく言われているかもしれないけど、ちょっと安っぽく感じるかも。

そして、非Type-Sの方、最初はいいんですが、ずーーーーっとキーを打っていると指とキーボードが離れるというかバラバラに空中分解するというか。

Type-SのSにスピードのSが含まれると言われてて、「ホントかなぁ〜」と思っていたけど、どんどん打っているとType-Sの指にくっついたかのようなキーとのシンクロ感がものすごい。

 

おそらく非Type-Sを使い込んでいろいろ改善して欲しいなぁ…と言うのが改善されたのがType-Sだったんだろうなというのを実感。

 

Type-Sの吸い付くようなキータッチを感じられるようになってくるとこれもいいなぁ〜と思えてくるのだけど、コトコトコト…というかんじがどうしても好きになれないんだよなぁ。

カチャカチャ…だとちょっと安っぽさを感じるので、カタカタカタ…と少し落ち着いた感じがType-Sの打鍵感だとすごくいいんだけどなぁ。

 

今回非Type-Sを導入して図らずもType-Sの良さに気づいてしまった。

もうしばらく使い込んでみます。

 

ちなみにこのblogはAppleiPad Pro + Magic Keyboardで入力しています。

もしかしたらキーが浅い方が性に合ってるのかな?
会社のキーボードもLogicoolのK780ですごくキーストローク浅いんだよなぁ…。

なお、求めてるキータッチならびに打鍵感はRealforceのテンキーです。