たなぽなブログ

信州のほぼ中心で駄文を綴る

ガスコンロ 更新

ということで、自宅のガスコンロを新調しました。

きっかけは先日中華鍋を購入しまして。

で、空焼きをやろうとしばらく強火にかけておくと…

火力が落ちる…

原因は加熱防止のセンサが作動したからで、それ自体は問題ないのだがそうはいってもしっかり加熱できないのは問題。

で、調べてみると最近のはセンサ解除ができるモデルがあるそう。

なんと…これは買い替えたい…

と、言うことでいろいろ調べてこちらを購入。

f:id:tanapona787b:20210412231259j:image

パロマPA-S71B-R

これまで使っていたのもパロマのだったので同じメーカーで、どうせ買うならちょっと機能多めなものを、と思いましたが置き場所のスペースの問題で幅600mmのが置けず、幅560mmのこちら一択なチョイス。

f:id:tanapona787b:20210412231329j:image

昔のコンロにあった汁受け皿がなくなってる…おしゃれだ…。

f:id:tanapona787b:20210412231454j:image

こちらの「高温炒め」ボタンで30分ほどセンサ解除されて高火力な状態が長時間得られます。

リミッター解除と書くとなんかカッコいいというか、厨二病感があると言うかw
f:id:tanapona787b:20210412231457j:image

こちらも消し忘れ防止の安全機能で長時間の煮込み物の調理で使えるようです。

あまり煮込み物作らないので活躍する場は少なそうですが…。

 

設置前に掃除して、設置して配管もしていよいよ点火の儀。

f:id:tanapona787b:20210412231355j:image
f:id:tanapona787b:20210412231351j:image

火力も充分。

ちなみに今までのは押しながら回すと「ガチャン」となって火が付くのが、こちらは「チチチチチ…ボッ」とつくモデル。

火を消すために回しても「カチャッ」という音もせず、なんか物足りない感がなくもないけどそのうち慣れるかな。

 

さて、これまで使っていたモデルもまだ使えるけど、どうしたものかなぁ。

使えるものを捨てるのはもったいないオバケが出てきそうで申し訳ない気持ちになるのだが、かといってずっと保管するのもなぁ…どこかに需要あるといいんだけど。