たなぽなブログ

信州のほぼ中心で駄文を綴る

X395用PCインナーケース+α

一昨日スタバデビューを果たしたX395、ThinkPadシリーズの名に恥じないMILスペックの耐久性をクリアしているとはいえ、鞄にそのまま入れて持ち運びってのは不安だし気が引けるのでインナーケースを用意しよう…まずは品定め、もし良ければ購入をとX395をショルダーバッグに入れて外出。

まずはヤマダ電機へ。

この手のOAサプライはエレコムサンワサプライのどちらかになることが多く、以前購入してよかったエレコムのZEROSHOCKシリーズのインナーバッグにしようと思って探すもこれだというのがなく…。

店内にあるものを見たり、Amazonで検索したりしながら、ZSB-IBN13シリーズがいいなぁ~と思うもヤマダ電機にはなく、代わりにZSB-IBN13シリーズがあったんだけど、フチの明るいグレーがなんだかデザイン的にうーん…となってヤマダ電機での品定め終了。

「せっかくだからもう1件行ってみよう」ってことで、2か月前くらいに松本にも出店したケーズデンキへ。

 

こちらには探していたZSB-IBUBシリーズはあったけど、残念ながら13.3インチ対応のケースはなし。

うーん、残念…と、X395を当てがいながら品定めしているところに品出し担当の店員さんが「こちらもどうぞ~」とおすすめしてきたのがこちら。

f:id:tanapona787b:20200810231028j:image

サンワサプライのIN-MF13GY。

鞄に入れて使うこと前提だったので、簡単に収納できるとはいえ取っ手がちょっと邪魔だなぁ~…と思ったけど、サイズ感は程よいしバッグの生地がビニールっぽくないし色のグレーもいい、そして普段のメインバッグが吉田カバンサコッシュなので、バッグライクに取っ手があるのも悪くないか…と、購入することに。

自宅に帰って早速入れてみた感じがこちら。

f:id:tanapona787b:20200810231103j:image

うん、想像よりも収まりがいいし、やたら大きすぎなくてサイズ感ばっちり。

開口部の横部分(ってなんていうの?)が全部ではなく半分なところも良き。

で、PorterのTankerショルダーバッグに入れてみた感じがこちら。

f:id:tanapona787b:20200810231123j:image

ケースが若干ショルダーバッグの内寸よりも幅が長いけど、これくらいは許容範囲かな。

何はともあれ買ってよかった~。

出会いに感謝。

 

さて、ケーズデンキでは店内を見て回ってこちらも気になって衝動買い。

f:id:tanapona787b:20200810231141j:image

これまで使っていたのが蛍光灯の照明で、明るさには不満はないけど少しでも電気代安くなったらいいし、何よりLEDライトは熱くなくていいな…って前々から常々思っていて、たまたま安売りしていたので購入。

これまでの照明がこちら。

f:id:tanapona787b:20200810231327j:image

で、新しい照明がこちら。

f:id:tanapona787b:20200810231245j:image

野暮ったかった照明が少しはおしゃれになったかな(苦笑い)。

調光ができるのはいいなぁ。

調光した写真も撮ってみたけど、思ったほど差が出なかったのでここでは割愛。

ちなみに前の照明を取り外したときにカバーの隙間に虫の死骸が積もり積もっていた…今度の照明は反射板に積もったほこりなどが目立ちそうだから、ちゃんと掃除せねば。

…といいつつ、実はルイポールセンのPH5みたいなおしゃれな照明に憧れているんだけど、なんだか真逆な照明買っちゃったな…。

でもPH5はまだLED化してないし(今後もしなさそう)、やっぱり実用性だったり省エネによる懐への貢献を考えたら最新の家電になっちゃうんだよなぁ。

ま、いつかPH5はいつか買えるようになった買おう…ともう20年近く思っているけど、買うのはいつになることやら。