ドナドナ

前回の投稿でちょっと触れました、マイカーの事故。

こんなにド派手に壊しちゃいました。

f:id:tanapona787b:20171121203510j:image

停まっている車にバックで下がってぶつけたので100%こちらに過失。
任意保険の契約で対人対物は無制限な相手の運転手や車は何の心配もないけど、こちらは車両保険には加入してなくて(古い車ですから…)、直すのは100%実費。
事故してしばらくは考えないようにしてましたが、改めて考えて廃車にすることにしました。

初年度登録から14年、走行距離22万キロ弱。

走行距離3万キロの中古で買ったので一緒に走った距離はおよそ19万キロ。

3月にオーバーヒートで一度はダメになりかけたところを奇跡的にも復活しましたが…

でももう十分動いてもらいました。

 

左後部のウィンカーが付かなくて公道を走れる状況ではないのでレッカーで引き取ってもらうことに。

今日の午後半日振休をもらって引き取り準備。

6年くらい前に右側後部をぶつけて以来洗車ができなくて(ぶつけたところから水が入る)、でも最後くらいは綺麗にしなきゃということで手拭き。

随分汚れてたんだね…と思うくらいに綺麗になりました。

f:id:tanapona787b:20171121203614j:image

この色のデミオって、あまり見なくなりましたね。

この色、とても好きです。

もう少し手をかけてやっておけば良かったな。

そのあと写真をたくさん撮影して、運転席にしばし着席。

もういいかな、と思って席を立ちあがったけどまた座りたいな…を何度も繰り返し。

 

そして予定していた15時頃にレッカー車が到着。

事故して以来動かしてなくて、バッテリーが上がってエンジンかからなかったのでバッテリーチャージャーでエンジンを始動させてレッカー車へ。

そうなんだよな、動くんだよなぁ~…と思いながら、レッカー車に向かうところを眺めて。

スマホで映像撮っていたつもりが撮れてなかった…普段ビデオ撮らないからなぁ。

 

で、レッカー車に載せてから委任状に捺印したり、支払いしたり。

で、いよいよお別れ。

見えなくなるまで見送りました。

いろいろ走った思い出が走馬灯のように…とは意外にもならなかったんですよね。

「ありがとう」の気持ちの方が強かったなぁ。

心のどこかに「もういいかな」と思っていたところがあったのは確か。

 

さて、そんなわけでいよいよ車なし生活が本格的にスタート。

頼れる相棒はこいつです。

f:id:tanapona787b:20171121203918j:image

周りの人に「車なしでやっていけるの?」と散々言われたので、もうなんか意地でもこの冬くらいは車なしで生活してやろうかと思っている次第。

と言いつつも今朝もかなり冷えてて通勤時間でも凍結路面がちょいちょいとあったんだよなぁ。
マウンテンバイクのスパイクタイヤがあればいいんだけど、走れるマウンテンバイクないし。

ま、とりあえず安全に自転車ライフを楽しもうっと。