怪我の治療終了。

今日は午前中有休をいただいて病院へ。

実は10日ほど前(先々週の金曜日夜)に自転車で転倒して顎を強打&ざっくりと切ってしまい5針縫う怪我をしておりまして。

今日はめでたく抜糸の日。

ERで治療してもらったので、抜糸もERで。

9時~9時半の受付時間で9時20分に行ったこともあってか、トリアージ的に最も優先順位が低いからか、なかなか順番が回ってこずに1時間ほど待ってやっと自分の番。

傷口を見て特に問題ないからか、早速はさみとピンセットで縫合糸を取ってあっという間に終了。

頬杖ついて傷跡に触ると少し痛むけど、無事顎の傷は治療終了。

めでたしめでたし。

あとは顎を強打した時に欠けた奥歯の治療が終われば…自分の不注意とはいえ、なかなかお金がかかりますな。

 

ちなみに待っている間はどんな人がERに来てるか、それとなーく人間観察してたので待ちくたびれすぎることはなく(それなりに疲れましたが…)。

家族に連れてこられたらしきおばあちゃん、看護師さんの「お名前は~?」「誕生日は~?」などのやり取りが割と大きな声だったので否が応でも聞こえてきましたが、そのやり取り聞いて、何不自由なく年を取ることの難しさと、生涯独身ってのはあまりにも辛いなぁ…と切実に思ってしまった次第(当方独身です)。

もうすぐアラフォーだからときめくような出会いとかは求めないけど、何かあった時にはやっぱりそばに誰かいてほしいなぁ…と思ったのは確かでした。
もうほんと、怪我した時に一人で病院行くのは結構つらかったですから。

さ、久しぶりに縫合する怪我したけど大きな怪我しないよう気をつけねば。