腕時計を買いたいの巻

普段から腕時計を着けてます。

職場で装置を調整している時やアルバイト先(飲食店)では勿論外しますが、着けられる時には着けてます。
ファッションには全く関心がなく、服を買いに行くのはいつもユニクロな私ですが、時計に関してはそれなりに関心を持ってて、時計の雑誌とかよく買ってたっけ。

トゥールビヨンの時計とか家一軒買えちゃうような時計を雑誌で見ても「うそでしょー」ではなく「やっぱりそうだよなぁ~」という驚き方をするタイプ。

 

時計はいくつか持っていますが、今のメインはこちら。

f:id:tanapona787b:20160703170330j:plain

CITIZENのATTESA AT6010-59E。
「ソーラー電波時計で文字盤が見やすくシンプルなもの、且つ日本製」という条件で探したらこれに巡り合いました。

何故CITIZENをチョイスかというと…たぶんこれが影響しているかと。

f:id:tanapona787b:20160703172613j:plain

そう、まだアフリカ大陸で開催されていたパリダカ
砂煙をあげながら砂漠をカッ飛んでくプロトタイプのワークスマシンはカッコよかった。

このころの将来の夢は「三菱のワークスチームのメカニック」でしたなぁ…(遠い目

この頃の影響か、マイカーのタイヤはミシュランです。


さて、話を戻して。

この時計、値段も5万円弱とお手頃だけど値段以上の高級感もあってすごく気に入っているんですがベトナムで使うにはちょっと残念な仕様で、時刻修正は日本でのみ有効、つまり海外では時刻を手動で調整しなければならないんです。

いつかは機械式腕時計をと言ってる割にはめんどくさがり屋で、出入国の時だけとはいえ2時間分も時刻を調整するのは結構めんどいし、時刻を自動で修正してくれないのはそれはそれで不安。

となると、海外でも自動で時刻調整をしてくれる時計が欲しくなるわけで。

そんなに海外に行かないけど、ベトナムでも自動修正してくれるとなるとGPS電波時計一択。

で、いろいろ見て回って最有力候補に挙がっているのがこちら。

citizen.jp

いい…いいですよ。
デュラテクトDLCで処理された、グレーのボディーがかっこいい。

腕がそんなに太くないのでクロノグラフ感満点なのはちょっと…。
ちなみに今のAT6010-59Eを付けた時がこんな感じ。

f:id:tanapona787b:20160703172038j:plain腕毛がちょっと濃くてお見苦しい…ご勘弁を。

ちなみにヨドバシとAmazon、お値段は全く同じの税込164,100円。

ポイントはどちらも10%分還元されるので、どちらでもいいかぁ…。

 

というわけで、ボーナスで買いたい高額商品候補に上がりました。
間違いなく一生ものになるな。 

 

で、もう一つ別のアプローチから候補に挙げてるのがこちら。

www.withings.com

withingsのActivite steel。
スマホとのリンクで時刻を自動修正してくれるし、活動量計として日常生活での運動具合や睡眠の質がデータとして見れるのは興味深いし、何よりお安い。

気になるとすれば、バンドがしっくりくるかどうか、かな。

実は昨年秋に日本製のG-SHOCKが欲しくて勢いでGW-5000-1JFを買ったけど、どうしてもバンドの付け心地が嫌なのと、なぜか腕につけてると手が痺れてしまって購入して1か月くらいで近所の買い取り屋さんに買い取ってもらった事が(今思えば、ヤフオクの方が良かったなぁ…)。

バンドも種類があって替えられるみたいだから、しっくりくるものに替えちゃえばいい話なんでしょうけど、できればデフォルトの仕様で事が足りればいいんですよね…。

時間見るのはスマホで充分という昨今、腕時計が好きですと言うのは珍しがられるかもしれないけど、こういうところ位はこだわりを持ちたい、そんなお話でした。

さて、GPS電波時計を買える日は来るのか…それは今後のお金の使い方次第だな。